社会福祉法人恩賜財団済生会和歌山病院

073-424-5185

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)
感染対策について

面会のご案内

  • ●現在新型コロナウイルスの蔓延により、面会禁止とさせて頂いております。
    ※病院が許可した場合はこの限りではございません。
  • ●洗濯物の受け渡し等に関しては、平日14:00~19:00、土日祝10:00~16:30の間で対応させて頂きます。
  • ●ご来院の際は、病院玄関にて検温と手指衛生を実施して頂き、マスク着用の上、必ず病棟スタッフステーションにお声かけください。

外来患者さんへの対応について

院内の感染管理について

患者の皆様、職員を守るために
本気の感染対策を日々実践中!!

【玄関での対策1】

玄関は病院内に感染を持ち込まない為の重要な砦となります。

入館者には全員手指衛生とマスク着用をお願いしています。

マスクの自動販売機もご用意していますので御利用下さい。

【玄関での対策2】

動線の交差を避ける為、一方通行にさせて頂いています。

【受付での対策】

こちらの受付は一般受付になります。

飛沫感染を予防するためビニールスクリーンを使用しております。
ご不便おかけ致しますが御理解頂くようお願いします。



【発熱外来】

外来受診の際、発熱(37.5℃以上)がある患者さんは、まず発熱外来を受診していただきます。
職員の指示に従っていただきますようお願い致します。

【新型コロナ外来】


新型コロナ抗原キットもしくは無料PCR検査センターなどで陽性判定を受けた患者、新型コロナ陽性で自宅待機中に体調が悪化した患者、また新型コロナ様症状のある患者を専門的に対応しています。
受診には予約が必要です。必ず事前にお電話いただくようお願いします。


【新型コロナ接触者外来】

保健所より依頼のあった、新型コロナ接触者の検査を専門に実施しています。

【職員の感染管理】

職員会議や研修中は出来るだけ換気を実施し、ソーシャルディスタンスが保てるような工夫をしています。

  • ●職員は健康観察表を記載し、自己管理に努めています。
  • ●サージカルマスク、フェイスシールド(ゴーグル)の着用を指導しております。
  • ●昼食の際は、密にならないように対策しております。
  • ●標準予防策、手指衛生の徹底を指導しております。

【クリーンタイムの実施】


職員の換気や清掃に対する意識を高めるため、毎日クリーンタイムを実施しています。

放送でお知らせすることにより、忘れず実施することができます。

【新型コロナウイルス感染症患者の対応】

・和歌山県からの要請で、新型コロナウイルス感染症患者用のベッドを12床用意しています。
・専用病床では、周囲への感染拡大を防ぐため、徹底した個人防護具の着用と、陰圧管理をしています。
・感染区域は、一般患者様と交差しないように、厳密にゾーニングをしています。
・保健所、関係各所と十分に情報共有を行い、連携を密とすることで、最善の治療を行えるよう努力しています

【感染対策委員会】

感染に対する専門知識を有するメンバーで結成したチームが、日々和歌山県や市と情報共有し、
感染の流行等にアンテナを張り、早期に対応出来るよう対策会議を行っています。

職員や患者様に対する正確な情報提供や、教育活動に努めております。

和歌山市保健所・自治体・医療機関等と連携しながら、感染症患者の受け入れ等を対応しております。
(病床数12床(令和4年3月31日現在))

受診について

診療時間
月~金曜日 8:30~11:00
診療受付時間 8:20~11:00
休診日
土・日曜日、祝祭日、年末年始
休日・時間外診療
救急センターにて対応します。

073-424-5185

〒640-8158
和歌山県和歌山市十二番丁45番地

2017 Saiseikai Wakayama Hospital.